2018年10月04日

和歌山県立向陽中・高等学校 SSH物理ゼミ 缶サット班

はじめまして!和歌山県立向陽中・高等学校 SSH物理ゼミ 缶サット班です🐶
私たちの学校には”缶サット部”という部活があるわけではなくSSH授業の一環として缶サットの研究をしています。そのため毎年メンバーも総入れ替えでなかなか他校の部活のようにはいきません。

私たちのチームでは実用化に向けた災害時に活躍できる缶サットの開発をしています。どのミッションも缶サットが着陸するのは”被災地”ということを意識しています。現在は機体、プログラミング、プレゼンすべてにおいて最終調整をしているところです。

写真は校内でパラシュートの落下実験をしているところです。被災者が缶サットの落下に気付くように黄色のパラシュートを採用しました。パラシュートも工夫しているので注目してみていただけると嬉しいです✨


和歌山県は雨が続いており大会当日も雨が予想されています。私たちの地元和歌山県で全国の皆さんとお会いできることを楽しみにしています🎵


全国大会優勝に向けて、缶サットの実用化に向けて頑張ります👊
最後までお読みいただきありがとうございました!
posted by cansat-koshien at 23:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください